アイ・ラブ・スウェディッシュデザイン

 

トップページ     バックナンバー    メルマガ登録     最新号

 
 

Vol.07 (2003/03/05)
掃除機ロボット「Trilobite (Electrolux社)」

to Vol.08



本日ご紹介するデザインは、世界でも初めて製品化された掃除機ロボット「トリロビテ」です。 床に置いておくだけで、勝手に部屋の掃除をしてくれます。 一家に一台あると、大変重宝です。 高さ13cm、直径35cmの赤くてカワイイデザインのトリロビテはまるでペットのよう。機能的なだけでなく、インテリアにもなるのです。

トリロビテとは、化石として有名な三葉虫のことです。その形がまるでソックリ。地べたを這いまわるちょっと大きな歴史上の昆虫のようなのです。

トリロビテのスイッチを入れると、まず近くにある壁に移動します。そしてホコリを吸いながら壁をつたって動き、その部屋の形を頭に叩き込みます。超音波で障害物を感知し、ぶつからないように動きます。掃除している途中でバッテリーがなくなると自分で電源まで戻り、リチャージが終わったらまた掃除を続けます。

エレクトロルックス社は1997年に掃除機ロボットのアイデアを発表し、その大きな反響に応えて、2001年に製品化しました。ユニークな発想とモダンなデザインのこの掃除機は、2002年エクセレント・スウェディッシュデザイン賞も受賞しています。

現在ストックホルムにあるONOFFという家電ショップでは、12500kr(1kr14円とすると約175000円)で販売しています。

 


◆エレクトロルックス社◆

エレクトロルックス社は世界でも有名なスウェーデンの電化製品企業で、冷蔵庫、洗濯機、調理器具、電動のこぎり、芝刈り機などを取り扱っています。特に電気掃除機に関しては歴史があり、1912年にエレクトロルックス社の前身であるABLux社は、電気掃除機の製造企業として創設されました。エレクトロルックス社の掃除機は世界的に有名で、日本にもそのファンの方がたくさんいらっしゃることと思います。

トリロビテは普通の掃除機に比べれば高価ですが、そのユニークさとエレガントなデザイン、そして掃除をしてくれるという機能を考えると、ペット代わりに1台あると、心を和めてくれるかもしれません。

トリロビテは、昨年の10月に東京のスウェーデン大使館で行われた「スウェディッシュ・スタイル・イン・東京」でも展示され、大きな反響を呼びました。