アイ・ラブ・スウェディッシュデザイン

 

トップページ     バックナンバー    メルマガ登録     最新号

 

Vol.16 (2003/07/20)
メイド・イン・スウェーデン?!

to Vol.17


 

さて今回のリポートは、6月12日から8月24日にストックホルムのスヴェンスクフォルムで展示されている「メイド・イン・スウェーデン?!」の作品についてです。 この展示は、国際レベルのデザイナーとサプライヤーのコラボレーションによるもので、2月の家具見本市でも展示されて話題を呼びました。 今回はそれをもっと充実させた展示で、スヴェンスクフォルムで開かれています。

スヴェンスクフォルムとはストックホルムのフェップホルメン島にあるデザイン協会で、展示会場やデザイン関係のブティックが併設されています。 世界中のデザイン書籍もあり、デザイン好きの憩いの場とされています。

ここに展示されている作品は、スウェーデン人デザイナーと海外企業、またはスウェーデン企業と海外のデザイナーとの共同制作によるものです。 作品の国籍性は重要か、または重要でないか? スウェーデンのデザインはどの程度国際的か? スウェーデンデザインには独自のスタイルがあるのか? デザインのスタイルやテイストの国境はあるのか? などなど、この展示では作品の国籍性を問いかけています。

続きはジャパン・デザイン・ネットでの掲載記事をご覧下さい。

JDN メイド・イン・スウェーデン?!