アイ・ラブ・スウェディッシュデザイン

 

トップページ     バックナンバー    メルマガ登録     最新号

 

Vol.20 (2003/09/20)
イケアPS for キッズ

to Vol.21


イケアの2004年のテーマは子供用家具です。いつにも増して、子供の家具が充実しています。特に注目すべきは、イケアPSによる遊び心のある家具です。イケアPSとは、1995年に未来志向の商品ラインとして付加価値の意味を込めたPS(Post Scriptum)コレクションです。既存の素材や製品作りであまってしまう材料を効率的に使えないかという考えから始まり、有名デザイナーや気鋭デザイナーを起用して奇抜とも思える楽しい商品を手がけてきました。

価格もイケアデザインのひとつであるため、有名デザイナーを起用しても価格が急に跳ね上がったりはしないし、デザイナーの名前を大きく取り扱ったりはし ません。親が子供のために与えてやりたい家具ではなく、子供自身がほしいと思う家具を目指したそうです。 大人でも、内に秘める子供心がよみがえってくるようなウキウキするデザインが豊富です。そんなイケアPSの新しい家具と、世界一大きい店舗である、南ストックホルムにあるイケア・クンゲンスクルバ店の店内を写真と共にご案内します。

続きはジャパン・デザイン・ネットでの掲載記事をご覧下さい。

JDN イケアPS for キッズ