アイ・ラブ・スウェディッシュデザイン

 

トップページ     バックナンバー    メルマガ登録     最新号

 

Vol.23 (2003/11/05)
キッチン器具、ガストロマックス

to Vol.24


本日のデザインは、キッチン器具のガストロマックスです。キッチンに立つことが多い身としては、キッチン雑貨は大切な生活の一部です。スウェーデンには使い勝手がよくてオシャレなデザインの雑貨が多いので、キッチン生活も楽しくなります。そんな中でも今回は、ゴムベラやフライ返しなどの小物器具に注目します。

お菓子を作るときにかかせないゴムベラは白いものと思い込んでいる人は多いのではないでしょうか。私のキッチンには2つのゴムベラがありますが、両方とも白いものです。 ひとつはヨレヨレでもうひとつは取っ手とヘラが離れてしまい使い勝手が悪くなっています。そこで、またいつものようにイケアの安くてそれなりのゴムベラを買おうと思っていました。 ところがイケアに行く前に、あるゴムベラと衝撃的な出会いをしてしまったのです。

それが今回紹介したいガストマックスのキッチン器具です。以前からこのメーカーは知っていましたが、ここの製品を使ったことはありませんでした。 うちにはすでにほとんどのキッチン器具が揃っているので、わざわざ新しいものを買い求める必要性がなかったので、特に気に留めていませんでした。 しかし、あるキッチン雑貨店でガストマックスのゴムベラと目が合ってしまいました。ゴムベラが使えなくなっていたこともあり、ゴムベラにはちょっと興味があったのですが、目が合った瞬間、そのインパクトの強さに衝撃を受けました。 このゴムベラ、ヘラの部分がイエローで柄の部分がブラックなんです。オレンジとグリーンもあります。 ゴムベラは白いという常識を覆されてしまったショックと、そのセンスの良さに引き込まれ、1つ掴んで思わずレジに向かいました。 値段は39krでした。約600円。イケアだったらもっとずっと安いけれど、そういう問題でもありませんでした。

スウェーデンに住んでいて面白いのは、時々こういった常識を覆すデザインに出会うことです。 しかもその洗練されたオシャレさに加え、使い勝手もいいとくれば、そんな製品に出会った運命に感謝したいくらいです。 こういった小物雑貨であれば、価格も手が届かないほどではないので、いつものキッチン生活をワンランクアップしてくれるアイテムとして最適なのです。

ガストロマックスのキッチン器具は、主に有能なシェフの間で人気だそうです。プロのためにデザインされた器具ですが、もちろん一般家庭のキッチンにも向いています。 プラスチックが主な素材で、安全性ももちろん保障されています。柄の太さも握りやすさを考慮されています。機能性も抜群ですが、なによりやっぱりこのインパクトのあるデザインが最高です。 こんなカラフルなキッチン器具があったら、毎日のお料理も楽しくなりそうです。

新製品のチーズスライサー

チーズのスライスもカットも楽々できるデザインになっています。チーズの表面がでこぼこにならず、スムーズにスライスできます。カラーもいろいろあります。 

 

私が一目ぼれしたゴムベラ。

ゴムの部分が適度な固さなので、お菓子の素材やソースをきれいに取り出せそう。カラーもイエローとブルー、オレンジとグリーン、オレンジとブラック、白とグレーなどがあります。

ミキサー

マッシュポテトやマッシュ野菜用。ミートソースを作る時も便利な器具。デザインもかわいい。


泡だて器。

生クリームやソース作りに欠かせなません。テフロン加工のフライパンにもキズがつかずに最適。